手術成功者のビフォーアフター

小陰唇縮小手術の成功体験談

小陰唇縮手術によって、満足できる結果を得た方の口コミ体験談を集めてみました。手術が成功した後は、手術前とはどんなところが変わったのでしょうか?

10代・学生「恵聖会クリニック」

思春期の頃より、下着が擦れて痛みを感じるようになりました。

術後に痛みがあったので、数日間は抗生物質と鎮痛剤を服用し、2週間後に抜糸。

2ヶ月ほど経つと、きついパンツを履いた時やストレッチなどの足を開脚する時にちょっと痛みを感じることはありますが、それ以外で痛みや違和感を感じることはなくなりました。

座ったときの違和感がなくなったのはもちろんですが、形もきれいになって満足しています。

20代・会社員「なおえビューティークリニック」

手術前までは、下着が擦れることで強い痛みを感じたり、恋人ができても変に思われているか常に不安で、性交渉に積極的になれませんでした。

思い切って手術をしたのですが、術後2週間くらいから不自由を感じることもなく普通に過ごせるようになりました。

今は誰に見られても恥ずかしくないぐらいで、恋人とも積極的に過ごせるようになりました。

30代・会社員「川崎中央クリニック」

小陰唇の左右の大きさが違う事が気になっており、汚れもたまりやすかったので手術を受けました。

術後数日間はちょっとした出血があったものの、特に傷みもなく、1週間ほどで腫れも治まりました。

抜糸後は特に何もしませんでしたし、1ヶ月たった今は、痛みや違和感を感じることなく快適な毎日です。ずっと気になっていた事が解消されて満足しています。

50代・主婦「みやざき美容クリニック」

小陰唇が大きく、座ったときに引っ張られたり、排泄時に横に伝わってきたりと不快でした。手術後数日間は出血はありましたが、特に痛みを感じることもありませんでした。

内服薬と塗り薬をかかさず、後日、残糸確認で溶け切れなかった糸を取り除きました。

思い通りのデザインにしてもらい、心も晴れ晴れ。座ったときの痛みも排泄時の不快感もなくなりました。

勇気を出して悩みを解消した体験者たち

小陰唇縮手術が成功した事によって、ほとんどの方がこれまで感じていた痛みや違和感、そして精神的なストレスも解消されて、よりアクティブな日常生活が送れるようになっています。

手術を受けるのはとても大きな決断ですが、それだけ大きな成果を得られるのですね。

小陰唇の縮小形成を受けるならココ!全国のおすすめクリニック5選>